--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

2012年01月31日 (火) | Edit |
自分が仕事復帰を意識するようになったせいか、周囲からも色んな話を聞くようになりました。


子どもを育てるのが一番の仕事だと思っているので、多少貧乏でも働く気はないという従姉。

家にいると息が詰まるので、できるだけ早く復職したいという友達。

子どもにも手がかからなくなったので働きに出たいけど、同居の義両親が断固反対で困っている友達。

働きに出たら子どもが赤ちゃん返りするようになり、全く自分の時間が取れなくなったというママ友。

それぞれに生活環境も考え方も違うから、一概にどれが良いとかダメだとか言えませんが、主婦・・・特に小さい子どものいる家庭は、悩みも多いようで。



そういえばふと思ったのですが、自分も昔は専業主婦を貫くのが夢だったんですね。

正確には、 旦那さんの収入で十分生活できるけど、子どもが小学校高学年くらいになったら、自分のお勉強がてらパートにでる という生活を夢見てて。

これ、まんまうちの母のことなんですけど、毎日楽しそうだな~って思ってたんですよね。
 (;´▽`A


でも現実は、ビタイチ夢と合ってないというこの体たらく。
 ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ただ一つ良い意味で誤算だったのは、逆境の方が生きてる実感が出来ると言う、私のマゾッ気ある性格かな。

おかげで、毎日それなりに楽しく過ごせております。(笑)



って、自分のことだけ語ってしまいましたが、仕事をするにあたっては子どもたちの理解と協力も必要なんですよね。

子どもの将来のために・・・と必死に働いても、当の子どもをおろそかにするようでは本末転倒だし。

すでに現在でもちょっとした問題が勃発しているのですが、長くなるのでそれはまたの機会ということで。


子どもが心から親を必要とする時期って、そんなに長くはないんですよね。

そのうち友達といる時間が増え、彼氏彼女といる時間が増え、自分の世界が広がっていけば、親の関わりはそれに反比例して減って来るし。

だからこそ自分が働く時には、今よりもさらに子どもとの時間を大切にしたいとは思っています。



・・・働いたら働いたで疲れも全然違うし、そう上手くはいかないでしょうけどね。
 (´▽`*)アハハー

Image897.jpg

どういう選択をしたとしても、10年後20年後、子どもにそう思い続けてもらえている親でいたいな。




   → ママブログとママのためのお役立ち情報サイト - 「ママiランド」
関連記事
スポンサーサイト

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/01(Wed) 09:23 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/01(Wed) 13:23 |   |  #[ 編集]
こんばんは!
私もずっと家にいたら、外に出たいと思うし
でもフルで働くのは大変です。

生活に余裕があれば、家にいたいけどな。

主人は月曜から仕事に出たけど
体力が無くなったらしく”ふらふらする”て言ってます。

恐るべしインフル!

(σゝω・)σYO!!
2012/02/01(Wed) 22:40 | URL  | utamayu/ウタのネットで稼ぐ・内職・副業.com #9fn0MV6o[ 編集]
こんばんは~☆

こういうお手紙はうれしいですね~^^
2012/02/01(Wed) 22:52 | URL  | とまと #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。