FC2ブログ
2011年06月07日 (火) | Edit |
朝、娘を見送って家に入ろうとすると、 「niniちゃんのおかあさ~ん!!」 と呼ぶ声が聞こえてきました。

振り返ると、娘が歩いて行ったのと逆の方向から、幼稚園の時に同じクラスだったお友達が手を振りながら歩いてきます。

その手には、重そうな袋が二つ。

どうやら、借りた本5冊と水着を持って行かなければならない日のようで。


天気はあまり良くないものの風が爽やかで肌寒いくらいなのに、重い荷物のおかげで彼女はすでに顔が真っ赤。

思わず 「せめて途中まで手伝おうか?」 と声をかけると、 「だいじょぶだいじょぶ!じゃね!!」 とまた元気に歩きはじめました。



お友達がniniとは逆方向から来たのは、通っている小学校が違うから。

何度かここでも文句ぶ~たれてましたが、この辺りは学区域がおかしいので、家から一番近い学校に行かれないんですね。

なので、そのお友達は逆にniniの小学校が一番近いにもかかわらず、途中危険な場所もあったりするような道を通わなければならなくて。

以前、生まれた時からこの土地に住んでいる人から、 「本当は学区域の見直し案は何度か出てるんだけど、なんか伝統だからとかわけわからない理由で潰されてね・・・。」 という話を聞いたことがあるのですが、子どもたちの安全とか全く考えてないんだろうなぁ。


私たちの頃も同じように荷物があったのでしょうが、niniの半分の距離で水筒も持ってなかったので、学期の始めと終わり以外はそんなにきつい思いをせずに済んだんですよね。

だから余計に思うのかもしれませんが、他の学校も含めて早いとこ見直してくれたら良いのに。


ちなみに、niniの平均的な量の荷物の重さを測ってみたら、ランドセル込みで3kgほどありました。

改めて測ってみると、結構重い・・・。

負荷のかかり方は違えど、生まれたての赤ちゃんを一人抱えて30分以上歩いてるようなものだわ。
 (-ω-;)



ともかく、事故や事件などの無いことを祈るのみです。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

関連記事
スポンサーサイト