--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

2010年05月13日 (木) | Edit |
赤ちゃん、見て来ました♪


お義姉ちゃんの子どもの中では、一番体重が重かったという今回生まれた赤ちゃん。

そんな話を聞きながら抱っこさせてもらったのですが、おっそろしいほど軽い・・・。

日頃、reiとniniに鍛えられてるせいか、腕に載ってるはずなのにほとんど重さを感じません。

そしてとにかく小さい!

顔なんて私の握りこぶし以下だし、手も足も指が細くてこじんまりしてて。


家にいるとreiのことを小さい小さいと思っていましたが、新生児と比べるとかなりデッカイ。(笑)

そっか、もう体重が3倍くらいあるんだもんなぁ。



話は変わってお義姉ちゃん、ばっちり安産だったんだとか。

お義姉ちゃんはとにかく丈夫な人で、今回も妊娠中に一つ上の子を抱えて階段1段分くらいの高さを飛び降りたりしてて。

それに、フットワークも軽くて私なんかよりバリバリ動いてるし。


忘れもしないあれは結婚前にうちの親を連れて初めてこちらに遊びに来た時、当時も妊娠中だったお義姉ちゃん、ワンボックスカーを運転して、みんなを旅行に連れて行ってくれたんですね。

すでに8ヶ月くらいなのに、平気で片道5時間くらい運転してあちこち観光地を巡ってくれて。

体も小さくて華奢なのに、なんでそんなに行動的なの!?というくらい元気に飛び回っていました。


それに比べて、私は自他共に認める安産型の体型をしてるのに、妊娠中に動けない時期の何と長かったことか!

そういえば妹も、2人目と3人目は切迫早産で1ヶ月半くらいずつ入院してたなぁ。

こういうのって、一体何が違うんですかね?


何はともあれ、親子とも元気で良かった。

まだ抱っこしたいな~。 ( *´艸`)

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

スポンサーサイト
2009年12月22日 (火) | Edit |
何人かのお友達からもコメントを頂きましたが、昨年の今日は早期破水で入院した日だったりします。

 → 入院した時の様子

っていうかうちの旦那、何月に入院したか完璧忘れてたんですけど!
 ( ゚д゚)ンマッ!!

娘の方が、 「わたしのたんじょうび(12/1)はいたけど、クリスマスにはいなかったよね。(ノ∇・、)」 なんて覚えてるのに~。


22日に日付が変わってすぐ入院して、その時は出血が多すぎてエコーがとれず、止血剤点滴しながら昼の10時頃に改めて検査をしてもらって。

私自身は破水した時に出た羊水の量がものすごく多かった気がしたので、いつもは楽しみなエコーも画像を見るのが怖くて仕方ありませんでした。

その時撮ってもらった画像がこちら

 → 15週3日

正面からの画像で頭が上なんですけど、左手を口に持っていってるんですね。

先生は、 「羊水無くなってたら写らないから、これだけきれいに見えるってことはそんなに減ってないね。それより、指しゃぶりしてるよ~元気な子だね!」 と。


指しゃぶりしてるってことは、お腹の中はそんなに苦しくないのかな?

いや、子宮の中に血だまりが出来てるっていうし、羊水も漏れてるからストレス感じてるよね?

これで、この子の元気な姿が見納めになるのかな?



写真を見てると色んな考えが頭の中をぐるぐるして、正直、見るのが辛くて一度は旦那に家に持って帰ってもらったんです。

でも、お腹の中で必死に頑張ってるのに、目を背けるなんて・・・と考え直し、また持ってきてもらうことに。

その後は出産まで、この写真をお守り代わりにしていました。


この時は1年後に一体どうなっているのか想像もつきませんでしたが、頑張ってくれて本当に良かった。

Image1751.jpg

今度は不景気だなんだで1年後がどうなるのかわからない生活だったりしますが、また来年の今頃、今年もいい年だった思えると良いな♪



★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

2009年11月30日 (月) | Edit |
知り合いの方が、3人目のお子さんを妊娠したとの情報が。

すでに安定期に入っているようですが、今までにないほどのつわりに苦しめられているとか。

つわりがキツイ=男の子 と予想しているそうなのですが、さて、どうなりますか。

とにかく、無事に生まれてくれると良いな~♪



その話で思い出したんですけど、妊娠中によく男の子か女の子かを判断する材料みたいのってあるじゃないですか。

あれ、あまり信じてはいないんですけど、うちは二人とも妊娠中の状態が違ってまして。


特に食事に関しては、

niniの時・・・ 食べられないつわり →トマトとジャガイモがやたら食べたい

reiの時・・・ 食べづわり →肉がやたら食べたい


だったんですけど、おかげでreiの時は体重増加が恐ろしかったです。
 (((( ;゚д゚))))


他にはお腹の出具合とか顔つきの変化とかありますけど、お腹の出方はreiの時の方が前方に出てましたが、顔つきは別に変らなかったですね。

強いていえば、食べすぎで丸くなったくらいでしょうか。
 ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


そういえば、niniの妊娠中に食べたくて仕方のなかったトマトとジャガイモ、現在niniの大好物だったりします。

友達の場合は、妊娠中にコンビニのおにぎりが美味しくてそればかり食べてたそうなのですが、子どもが物心ついたころからことあるごとに 『コンビニのおにぎり食べたい』 と言うので、困っているとか。

遠足の時も、ママのおにぎりよりコンビニのが良いんですって。

悲しいけど、お腹の中にいた時の名残なのかと思うと頭ごなしに否定できない・・・悩んでおりました。


『妊娠中に食べたくて仕方のなかったものを子どもが好む』 という話、他にも聞いたことがあるので、これはもしかしたらアリなのかもしれません。

それでいくと、reiは肉好きか~。

旦那と一緒だ。( *´艸`)


あ、私自身は出産したら、嘘のようにお肉食べたい病が治まっちゃいました。

でも、体重は全然戻らな~い。

肉以上にカロリーとってるってことかしら。
 (;´▽`A

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

2009年08月09日 (日) | Edit |
reiは今日で2ヶ月になりました。

家で測ってみると、身長59cm・体重5.8kgでごくごく平均的な感じで。

次の検診は4ヶ月なので、その時には8kgくらいになってるかな??



今回の妊娠・出産を通して思ったこと。

ありきたりですが、命を生み出すのは生半可なことじゃないなぁと。

入院中このブログにも、同じく入院中の方や心配なことがある方から、質問やコメントをいただくことが何度かありましたが、何事もなく出産にこぎつける方も多い中、戦ってる方も多いんだな・・・と改めて気付かされました。



現在、頑張っている方へ。


この半年間、色々なことを考え色々な覚悟をしました。

それでも日々気持ちは揺れ、ちゃんと守ってあげられない自分の体に怒りを覚えたりもしました。

でも、たくさんの人に話を聞いてもらい、心のモヤモヤを吐き出すことで、なんとか自分を保つことが出来たと思います。


妊娠中は色々な意見や情報に一喜一憂しがちですが、一人で背負いこむにはお腹の命は重すぎます。

ご主人を始め身内の方、病院の先生、お友達、誰かに気持ちをぶつけて下さい。

ご自身の心と体のためにも、決して一人で悩まないで下さい。


そして少しでも幸せな結果に辿り着けますよう、心よりお祈りさせていただきます。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆

2009年08月08日 (土) | Edit |
話が飛んじゃいましたが入院中、薬と同様に気になったのが入院費用のこと。

特に妊娠中は保険の効くもの・効かないものがあるので、お支払いの時にドキドキしちゃいますよね。

かといって、何か治療を受けるたびに 『これいくらかかりますか?』 と聞くのもなんですし・・・。

病院によって金額の設定は様々ですが、例によって私の支払った金額についてまとめておきたいと思います。


まずは、入院中の治療や環境についてです。

 
《病名》 
  高位破水による切迫流産,切迫早産

《主な治療等》
  止血剤の点滴と投薬
  張り止めの投薬
  膣内の洗浄
  朝晩の回診(検温・血圧・ドップラー)


治療内容は大体どこの病院でも同じだと思いますが、このほかに血液検査や破水検査、普通の検診などがありました。

病院によって特に違うのは、入院環境の部分ですね。


《入院環境》
  私立のクリニック
  基本は相部屋だが、なるべく一人になるように配慮してもらえる
  冷蔵庫・テレビ・ポット・加湿器・ベッドテーブルなどは使い放題
  部屋ごとに洗面台とトイレあり
  食事は有名ホテルの料理長監修


これらは実費になるものが多いので、ここら辺でだいぶ金額に差が出てくると思います。


私の入院していた所では、差額ベッド代と食事代で一日3,500円程度。

ほかのものは基本料金に含まれているので、結構お安い方だと思います。


以前、妹が切迫早産で入院していた大学病院では、テレビと冷蔵庫の使用料が別にとられていました。

差額ベッド代も5,000円からだったそうで。

それでも専有スペースは狭いし、料理はお世辞にも美味しくないし・・・で、かなりストレスになっていたようです。
 。・゚・(*ノД`*)・゚・。


これらを踏まえて、保険の効く治療と実費の部分を合わせ、入院75日間で約50万円

治療費が高額になった場合、健康保険に 『高額療養費』 という制度があるのですが、これは保険の効く部分のお支払いのみが対象となるため、私の場合はギリギリ恩恵にあずかることができませんでした。
 ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 
 【参考】
   高額療養費とは 
    ※ 社会保険庁のページにリンクしています


ただ、私の場合は入院5日目から1日1万円、医療保険の給付が受けられたので、
 71日×1万円=71万円
の保険がおり、最終的には21万円のプラスに。

このプラス部分は出産費用の差額や、ほかの病気などの治療代に消えてしまいましたが、かなりありがたかったです。

まさか自分が保険のお世話になるとは思っていませんでしたが、掛けていて良かった・・・。
 (;´▽`A


もちろんお世話になるような事態にならないのが一番ですが、妊娠すると保険を掛けたり内容を変更したりが出来なくなるので、これから妊娠を考えている方は、一度ご自分の保険を見直してみると安心かもしれませんね。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

ランキングに参加中です☆゚.:。+゚

  banner_22.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★

  花粉対策にはマジックボール☆


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。